児童センター(ころぽっくる) 案内


ページ番号1005386  更新日 2022年6月17日


新型コロナウイルス感染症拡大防止対策による開館状況の変更について

新型コロナウイルス感染拡大防止対策に伴い、館内のご利用に関しまして、利用方法や入館時間等に変更がありますので、下記のページリンクより確認をお願いいたします。

児童センターってどんなところ?

[画像]イラスト:「ころぽっくる」へようこそ!(20.6KB)

清瀬市児童センター(ころぽっくる)は、清瀬市中央児童館、子ども家庭支援センター、ころぽっくるセンター(有料貸し出し施設)の3つからなる複合施設です。

児童センターでは、全ての子どもたち(0歳から18歳)が夢や希望を持って健やかに育ち、また、大人たちも共に楽しみ助け合えるようになることを目指して事業を展開します。

児童センターではどんなことができるの?

※このページでは児童センターの中央児童館部分について説明しています。
子ども家庭支援センター、ころぽっくるセンター(有料貸出施設)については次のページをご覧ください。

「ころぽっくる」ってなあに?

[画像]イラスト:ころぽっくる(11.1KB)

「ころぽっくる」とはアイヌの伝説に登場する、人々に幸せをもたらしてくれる、いたずら好きな神様のことです。

清瀬市児童センターの愛称として、市民の皆さまからの公募により決定しました。

「ころぽっくる」のねがい

児童センターを

※ジュニアスタッフ委員会(子ども運営委員会)の意見をもとに、児童センターの運営委員会(大人の有識者及び公募市民委員さん他)が考えました。
ご来館者の皆さまも、より楽しい「ころぽっくる」になるようご協力をお願いします。

中央児童館施設利用案内

開館時間

午前9時から午後9時(月曜日は午後5時まで)

※入館時に受付名簿に記名をお願いします。

休館日
火曜日(祝日の場合、翌水曜日も臨時休館日)
特別休館日
12月29日から1月3日
※12月28日は、午後5時で閉館とさせて頂きます。
交通機関
西武池袋線清瀬駅北口から徒歩20分
または西武バス「志木駅南口〈清61〉」行き
「気象衛星センター」下車徒歩2分
駐車スペース
34台

※児童センター前の広場は、神山公園という公共の公園です。
児童センターの休館日と関わりなくいつでもご利用できます。安全にご注意いただき、ルールを守って楽しく遊んでください。

児童センターからのお願い

児童センターを利用する人は、大人も子どもも、必ず受付で名前を書き、元気にあいさつをしてから入館してください。

注意・禁止事項

皆さんがお互いに気持ちよく過ごすためにも、マナーやルールを守り、ころぽっくるを大切にしてくださいね!!


関連リンク


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


生涯学習スポーツ課児童青少年係
〒204-8511
東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所2階
電話番号(直通):042-497-2089
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-495-3940
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


[0] 清瀬市公式ホームページ [1] 戻る

Copyright (C) KIYOSE, All Rights Reserved.