多摩地域の皆さまへ 豪雨時のお願い


ページ番号1005970  更新日 2020年9月28日


[画像]写真:マンホールから噴出している様子(25.9KB)
[画像]写真:舗装やマンホールが破損している様子(28.1KB)

清瀬市では、汚水と雨水を別々に処理する「分流式下水道」方式を採用しています。
ご家庭の台所やトイレで使用された水(汚水)は、汚水管を通して水再生センターに集められ処理しています。
一方、雨水は雨水管を通してそのまま川へ流すか、雨水浸透施設に集め、地中に浸透させる方法で処理しています。

間違って雨水を汚水管に流したり、汚水管の壊れた箇所から雨水(地下水)が浸入すると、汚水管や水再生センターの処理能力を超えた水は、マンホールなどから噴出し、周辺道路が冠水したり、舗装やマンホールが破損します。
また、水再生センターが浸水してしまうと汚水の処理機能が停止し、トイレやお風呂を使えなくなってしまいます。

そこで、これらの災害を防止するため、東京都下水道局では、多摩地域の皆さまへ豪雨時のお願いに関するホームページを作成しました。
集中豪雨や大型台風に備えて、下記リンクにて東京都下水道局のホームページをご覧いただき、ご協力いただきますようお願いいたします。

また、清瀬市では、雨水浸透ます設置費用の一部を助成する制度を設けております。市内にお住いの個人の方で、雨水浸透ますを設置されていない方は、この制度を活用していただき、浸水被害対策にご協力いただきますよう併せてお願いいたします。


関連リンク


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


下水道課施設計画係
〒204-8511
東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所3階
電話番号(直通):042-497-2532
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-495-0165


[0] 清瀬市公式ホームページ [1] 戻る

Copyright (C) KIYOSE, All Rights Reserved.