3月は東京都自殺対策強化月間です


ページ番号1004166  更新日 2021年3月29日


3月は東京都自殺対策強化月間です

働く人のこころといのちを守りましょう!

[画像]犬とまったり(29.2KB)

自殺に追い込まれるという危機は「誰にでもおこり得る危機」であり、誰もが当事者となり得る重大な問題です。

東京都の自殺者数は、平成23年度をピークに減少傾向でしたが、令和2年6月以降、前年と比較し増加傾向にあります。

新型コロナウイルス感染症による影響は、健康問題にとどまらず、失業や休業などによる就労環境の変化や、

生活の不安定化などによる心身面の不調など、生活のあらゆる面に拡大しており、今後も自殺リスクの高まりが懸念されています。

3月は「自殺防止!東京キャンペーン」自殺対策強化月間です。

セルフケア上手になるために、一人で解決しようと思わずに、気軽に相談窓口を活用してください。

こころの不調に気づいてください

※ 一つでも当てはまるものがあり、ひどくつらくなったり、日常生活に支障をきたしたりしている場合は、一人で悩まないで、相談窓口などに相談してみましょう。

気分転換のヒント

こころの不調に気づいたら、気分転換をして気持ちを切り替えてみるのも、ひとつの方法です。

東京都福祉保健局「働く人のこころといのちを守るために」より

 

1.街頭キャンペーン

清瀬市では、”自殺対策街頭キャンペーン”を実施いたします。

日時:3月24日(水曜日)午後5時30分から6時30分まで
場所:西武池袋線清瀬駅(北口・南口)
内容:自殺対策普及グッズ(相談窓口リーフレット・ウェットティッシュなど)の配布

 

2.特別相談

(1)清瀬市こころの健康電話相談(3月31日まで)

「こころの健康電話相談」担当臨床心理士より

3月は変化が多く、落ち着かない時期です。特に2020年から続いている新型コロナウイルスの影響で日々の生活が大きく変わり、不安や絶望感におそわれ、どうしたら良いのかわからなくて困っている方が増えています。自分一人で何とかしなければと思わずに、どなたかに話してみてください。電話相談もぜひご利用ください。

(2) こころの悩み等についての電話相談

(3)自死遺族のための電話相談

(4)LINE相談

相談ほっとLINE@東京
期間:3月1日(月曜日)〜3月31日(水曜日)毎日午後3時〜午後9時30分

上記の相談窓口利用の際の注意は下記の通りになります。

[画像]電話対応の女性(10.1KB)

3.こころといのちの講演会「こころの不安を和らげるヒント」

  1. 日時:令和3年3月12日(金曜日)午後4時から午後6時まで(終了)
  2. 実施方法:無料オンライン配信ツールにより、ライブ配信の開催
  3. 講師:大野 裕 氏(一般社団法人認知行動療法研究開発センター理事長)他
  4. その他:3月中を目途に東京都公式youtubeチャンネルに公表予定。東京都福祉保健局ホームページをご覧ください。

問合せ先

(1)東京都福祉保健局保健政策部健康推進課自殺総合対策担当
 電話:03-5320-4310(直通)

(2)清瀬市健康推進課成人保健係

 電話:042-497-2076(直通)


関連リンク


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


健康推進課成人保健係
〒204-8511
東京都清瀬市中里5-842 健康センター1階
電話番号(直通):042-497-2076
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-495-9222


[0] 清瀬市公式ホームページ [1] 戻る

Copyright (C) KIYOSE, All Rights Reserved.